2019年10月14日

アニメ「耐え子の日常」という新発明

vlcsnap-2019-10-14-01h25m39s882.jpg

twitterのフォロワー15万、インスタグラムのフォロワー39万、という、世間的にみれば「大人気コンテンツ」のはず(アニメ化されるまでまったく知りませんでしたが)の「耐え子の日常」がアニメ化されて放送が開始されたのですが、私の観測範囲ではまったく話題になっていませんでした。


……なぜなのか?

私ひとりだけ面白くて大興奮している(1話夢幻ループ再生余裕)、みたいなのはよくある話なので、特に気にならないんですけど、このアニメ、このエントリの題名のように「新発明」だと思うんですよマジで。


発明その1 「田中さん」さんの起用

vlcsnap-2019-10-14-01h27m03s725.jpg
(註:敬意を表して「耐え子」役は「田中さん」さんと表記しています)

「虐げられるモブキャラが主人公の話」というのは、探せばほかにありそうな感じがしますが、アニメ化するに当たって、それまでまったく声優未経験の「田中さん」さんを連れてきて、主人公である「耐え子」を演じさせるどころか、劇中でもほぼ歌いっぱなし、みたいな作品は今まで観たことがありません。

「声優デビューで主演かつ主題歌担当」なのは探せばたくさんあると思います。
そういうパターンはそれなりに演技が上手いとか歌が上手いとか(顔が整ってるとか)が当たり前なんですが、「田中さん」さんに関しては、言い方は悪いですが、「演技は棒、歌の音程も微妙」ですw

ですがそれがかえって主人公の「耐え子」のモブキャラ感を醸す最高の結果になっているので、「田中さん」さんを「耐え子」役に起用した、ということだけでも「天才の仕事」を感じることができると思います。

「田中さん」さんにはぜひ、この持ち味を失わずにいていただきたいw


その2 フリップ芸+リズムネタの構成で押してくる

vlcsnap-2019-10-11-22h12m20s845.jpg

原作は基本1ページでオチるタイプのマンガなのですが、アニメでは

「OP(「田中さん」さんの歌+ゥォーォーォー」→
「タイトル(「田中さん」さんの歌)」→
「「田中さん」さんの絶妙すぎるモブ演技」→
「オチ(わかりやすいテロップ+「田中さん」さんの歌)+ゥォーォーォー」→
次の「タイトル(「田中さん」さんの歌)」(数回ループ)→
「ED(「田中さん」さんの歌)」

という構成になっています。

とにかく「田中さん」さんの歌がたまんないんですよ! 微妙でw
特にブリッジで使われてる「ゥォーォーォー」はすぐマネしたくなるやつでした。

微妙な音程のリズムネタでグイグイ押してきながら、オチがベタにテロップ表示されるのでフリップ芸の趣もあるという、今までありそうでなかったタイプの芸風だと思います。

オチのテロップは基本原作のタイトルが元っぽいんですが、リズムに合わせるためなのか微妙に変えてきたりしていて、それもまた微妙で楽しいです。(原作の「言葉のマジシャン」が「今月カツカツのマジシャン」になった上に、歌詞あふれてて食い気味に歌い始めるあたり最高に楽しい)


この2つの新発明に加えて、「原作者自ら監督+脚本を担当している」ということで、「原作者が原作を、理想通りのアニメ化をするとこうなる」という最適解(なんですよねこれ?w)を示されていて、これも他ではなかなかお目にかかれない要素だと思います。

いつものように「私が面白がるものはたいてい世間に見向きもされない」みたいなパターンにはなってほしくない(だってSNS合計で50万もフォロワーいるんですよ?)ので、微力ながらアニメ「耐え子の日常」の新しさについて語ってみたかった次第です。


しかし配信版は3分なのに、MX放送版の尺は4分ある、という謎の構成なので、気楽に「配信で観ればいいじゃん」という話にならないのはどうにかならんのですかねこれ?w




posted by しあわせ親子 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

C95お品書き

なんとか間に合いそうな感じになりました。

C95新刊出ます。

megalo09H1.jpg

Megaloマガジン Vol.9(A5・20P・フルカラー) 500円
いつものやつです。

(サークルカットが「アニメちゃんに会える国」だったのに、気がついたら「八月のシンデレラナイン」本が出来上がっているのは「同人誌即売会あるある」です)

SCOOPH1.jpg

駿河留奈にも楽しめる『【閲覧注意】Scoop! 恐怖映像』講座(A5・8P・フルカラー) 200円
去年はいふりオンリーに数部コピー誌で持って行って全然売れなかったやつをオフセットで出します。コミケ初出し。
中身はこちらでご確認ください

あとは適当に余ってる在庫持っていきます。


新刊2種ともお買い上げの方に、ハチナイサービス開始前になぜか当選した「チョコバット89本のガワ」をお一人様1個まで差し上げます。

こんなやつ

chocobat.jpg

種類は
「有原翼」「東雲龍」「野崎夕姫」「河北友恵」「宇喜多茜」
「中野綾香」「鈴木和香」「岩城良美」「倉敷舞子」
「九十九伽奈」「初瀬麻里安」「阿佐田あおい」
の12種です。

それぞれ3個もしくは4個しかないので、
「どうしてもこのキャラのやつが欲しい!」とかありましたら、
ご一報ください。善処します。

それでは12月29日(土)、東J-18a「しあわせ親子」でお待ちしております。
よろしくね!

posted by しあわせ親子 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記